退職する際の流れと説明

退職する際は会社にどの時期・タイミングで報告すればいいの?

退職する際は会社にどの時期・タイミングで報告すればいいの?
企業(会社)を辞める際には、【仕事の辞める理由】を会社に伝えなければなりません。会社を辞める際は、その辞める意思を会社に伝えなければなりません。その際に必要なのが退職理由です。

では会社へどのように伝えるべきなのでしょうか?

まず基本として押さえておきたいのが、「どのタイミングで言うのか?」と言うことです。

例えばですが、転職する方でしたら、企業(会社)を辞めてから転職するのは、何かと不利になります。どうしてかと言えば、転職・再就職の面接の際に

「どうして前の会社にいた時から、転職活動をしていなかったのですか?」

と聞かれることもあり、それがマイナスとなることもあるからです。

故に、転職を希望される方は、会社に勤めつつ、転職活動をして、そこで就職が決まった時に、退職する意思をいうことがベストです。このようにしてタイミング良く退職することを会社に伝える必要があります。

また辞める月や日も注意が必要です。例えば、給料日が二十日締めの場合は、会社の規則で1カ月勤めないと、給与が出ないこととなっていたら、21日で辞めるようにするというのもありです。

給与のことでは1カ月勤めないと出ない企業少数派ですが、ボーナスに関しては、6か月単位とか1年単位というのは、よくあります。ボーナスもそうですし、退職金に関しても会社の規約がありますので、そのところは、会社を辞める前に調べられるものは調べておくべきです。

では次項に関しましては、もう少し会社に退職を申し出る際の手順を詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 退職する際は、【周りには漏らさない事】が絶対に必要!
  2. 退職理由を言う際にやってはいけないこと
  3. 退職理由を言う際にやってはいけないこと【辞める時期編】

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 転職時の面接での退職理由
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職までの5つのステップ
  4. 自己都合退職を会社都合退職にする方法 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

ピックアップ記事

  1. 転職内定後の退職手続きの流れを簡単解説
  2. 退職手続き後、失業保険の為に行く役所・場所。会社都合の場合。
  3. 退職手続きの書類など
  4. 退職する前の引継ぎの注意点と法律
  5. 上司の引き留めを跳ね除ける退職理由の例文紹介
  6. 退職する際は会社にどの時期・タイミングで報告すればいいの?
  7. 退職願・退職届・辞表の違いと説明
  8. 退職する前に確認すること:会社都合・自己都合
  9. ウソだと思う退職理由ランキング
PAGE TOP