スポンサードリンク

退職理由一覧集【後半】

企業(会社)を辞める際には、【会社を退職する理由】を会社に伝えなければなりません。

転職の理由を伝える際や、退職する際に退職理由書を書かせる会社もありますので、辞める理由に悩まれる方もいらっしゃるかと思います。

そこで退職理由の一覧(退職の理由ランキング)を作りましたので、参考にしてみてください。

前回からの続きです。(退職理由一覧集)

9、実家の仕事を継ぐ

実家が自営業や会社を運営しているのであれば、使える理由です。

10、友人の仕事を手伝いたい

友人が起業したりするということにして、友人を利用してみるのもありです。

11、起業する

起業・独立するという手もあります。こういった理由で退職されるのもありです。

12、年齢的に最後の機会

転職するのに年齢的にも最後の機会なので、職種変更など、新たに挑戦したいことがあれば、そういった理由に退職されるのもありです。

13、他の会社に誘われて

経営者に知り合いがいて、他の会社に誘われたという内容で退職されるのもOKです。

14、違う業種への挑戦

今やっている仕事とは、全く違う業種での挑戦をしたくなって、それを理由に辞めるのもありです。

15、一通りの仕事が終わって

何かの長期的な仕事がキリよく終わって、ちょうど転職を考えていたので、タイミングよく退職願を出すというパターン。

16、ちょうどのタイミングに

ちょうど入社して3年ぴったりの日に、といったような入社日からちょうど○○日と言う時にタイミングよく退職願を出すというパターンも考えれます。

 

退職したい理由退社の理由を会社に伝えることは大切なことですが、その際には、しっかりと退職理由を選んで、伝えましょう。

では次項は、退職理由のホンネ・タテマエランキングというものがあるので、それを見ていこうと思います。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!退職理由一覧・退職理由ランキングの関連記事

スポンサードリンク