仕事を辞める前に・早まる前にやっておくべきこと

仕事を辞める前に確認したいこと

退職する前に確認すること:会社都合・自己都合

企業(会社)を辞める際には、【仕事の辞める理由】を会社に伝えなければなりません。

その際に確認するべきことは、「会社都合で退職なのか?」「自己都合で退職なのか?」ということです。会社都合退職自己都合退職には大きな違いが存在します。

まず確認しておきたいことは、会社都合自己都合では、どのような違いがあるか?ということころです。

先に結果から言ってしまうと、会社を辞める際には、「会社都合の退職」の方が圧倒的に有利になります。何が有利になるかと言えば、転職の際にも、失業保険(雇用保険)を貰い際にも非常に有利になります。

自己都合による退職の場合だと、次の会社で転職理由を語る際に非常に不利になります。

良く退職勧奨の際に、上司が「このままだと会社都合での解雇になるよ?もしそうなると、君の再就職にも響くし、離職理由を自己都合で退職にした方が君のためだよ。」

ということを言ってくる上司もいますが、実際は、転職する際も、失業手当を貰う際も、「会社都合による退職」にした方が良いものです。

故に退職する前に、「会社都合の退職なのか?自己都合退職なのか?」をしっかりと確認する必要があります。
では次項に関しましては、もう少し自己都合退社と会社都合退社の違いを見ていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 会社都合退職にしてもらうために交渉しよう!
  2. 自己都合を会社都合にする方法 自己都合退職を会社都合退職にする方法
  3. 会社が会社都合退社をさせたくない理由
  4. 自己都合退職と会社都合退職の違いについて2
  5. 自己都合退職と会社都合退職の違いについて

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 転職時の面接での退職理由
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職までの5つのステップ
  4. 自己都合退職を会社都合退職にする方法 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

ピックアップ記事

  1. 転職内定後の退職手続きの流れを簡単解説
  2. 退職手続き後、失業保険の為に行く役所・場所。会社都合の場合。
  3. 退職手続きの書類など
  4. 退職する前の引継ぎの注意点と法律
  5. 上司の引き留めを跳ね除ける退職理由の例文紹介
  6. 退職する際は会社にどの時期・タイミングで報告すればいいの?
  7. 退職願・退職届・辞表の違いと説明
  8. 退職する前に確認すること:会社都合・自己都合
  9. ウソだと思う退職理由ランキング
PAGE TOP