退職はどう話すべきなのか?

退職理由は嘘をつかず、正直に話すべきか?

退職理由は嘘をつかず、正直に話すべきか?

企業(会社)を辞める際には、【退職理由】というものを会社に伝えなければなりません。

退職理由の書き方・伝え方はどのように会社に伝えるべきでしょうか?正直に話すべきなのか?それともをつくべきなのか?いろいろと考えられます。

会社を辞める時に重要なことは円満退職(円満退社)が出来るようにすることです。
故に退職の理由は円満退職(円満退社)が出来るように運べるような内容にするべきです。

人間関係労働条件業務内容への不満、家庭の事情時間帯結婚や出産キャリアアップ体調不良健康上の理由など、退職理由は様々ありますが、多くの人は何らかの不平不満を理由に退職していることが多いかと思います。

そして、多くの方々は、本当の退職理由ではなく、建前の退職理由を言います。

例えば、本当は上司との人間関係が嫌だったとしても、

転職活動中のAさん
キャリアアップのためです!

と建前上で、そういっている場合です。

では、こういった場面は、本音の退職理由を言うべきでしょうか?それも良いとは言えません。

それでは、良く使いがちな、「一身上の都合で」というフレーズを使うと良いのでしょうか?これも使い方によっては問題になります。

では次項に関しましては、会社を辞める際、退職理由はどう語るべきなのか?ということを書かせて頂きます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 人間関係が原因で会社をやめる場合の例文 退職理由は前向きに!【例:人間関係が原因】
  2. サービス残業・通勤距離が原因で会社をやめる場合の例文 退職理由は前向き!【例:サービス残業・通勤距離が原因】
  3. 退職理由はホンネとタテマエで慎重に決めるべき! 退職理由はホンネとタテマエで慎重に決めるべき!
  4. 会社商品・給料が原因で会社をやめる場合の例文 退職理由は前向きに!【例:会社商品・給料が原因】
  5. 社長がワンマン・ノルマが原因で会社をやめる場合の例文 退職理由は前向きに!【例:社長がワンマン・ノルマが原因】

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 転職時の面接での退職理由
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職までの5つのステップ
  4. 自己都合退職を会社都合退職にする方法 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

ピックアップ記事

  1. 転職内定後の退職手続きの流れを簡単解説
  2. 退職手続き後、失業保険の為に行く役所・場所。会社都合の場合。
  3. 退職手続きの書類など
  4. 退職する前の引継ぎの注意点と法律
  5. 上司の引き留めを跳ね除ける退職理由の例文紹介
  6. 退職する際は会社にどの時期・タイミングで報告すればいいの?
  7. 退職願・退職届・辞表の違いと説明
  8. 退職する前に確認すること:会社都合・自己都合
  9. ウソだと思う退職理由ランキング
PAGE TOP