退職代行

3万円から使える退職代行SARABAの口コミや評判・料金についてまとめ

①退職代行のSARABA(サラバ)とは?

退職代行SARABA
SARABAは退職代行サービスを提供する業者の1つです。
今回は退職代行とはそもそも「どんなことをしてくれるのか?」「メリット・デメリットは?」の基本的な解説から、有名な退職代行であるSARABAについて掘り下げて解説していきます。

退職代行とはどんなことをしてくれるの?

その主な業務は、退職したい人の退職意思を本人に代わって会社側に伝える伝達業務です。

退職代行は、本人に代わり退職の意思を電話で会社側に伝達することを生業としています。退職届の出し方や、離職票の受け取り方、保険証や制服など借りている物の返却の方法までしっかり指示してくれます。また、業者によっては有給休暇の取得のサポートなどもしてくれたりもします。

では、どんな時に退職代行を使うのでしょうか?
理想的なのは自分で退職する旨を上司に伝えて同意しての円満退職したいでしょうが、

  • ①退職意思を伝えても慰留(引き止め)される。
  • ②退職届を渡そうとしても会社側が受け取らない。
  • ③退職の意思を伝えたら「途中で仕事を投げ出したら損害賠償を請求する」と脅しで退職を引き止めてくる。
  • ④労働環境の改善を求めても逆に怒られるだけで労働環境が悪くなっていく。

このような理由で退職の邪魔をされる時に使うことになります。退職は労働者の権利なので、強く主張できればいいのですが、できない方には特に需要が高まっています。

また基本的に上記のようなモラルの低いことをする会社はブラック企業の傾向にあり、残業代や給料・賃金の未払い、有給を使わせないでいることが多いです。退職代行の業者によっては、これらの事もサポートとして含まれる(またはオプションで追加)こともあります。

退職代行を利用するメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット

では、ここで退職代行を使うメリットとデメリットを簡単にまとめます。

退職代行サービスのメリット

  • 上司や会社の人と話すことなく退職できること。
  • 即日退職できること。(時間がかかる場合もある)
  • 依頼すれば基本的に会社にはいかなくてもいいこと。
  • 無理やり引き止められることが無い。

退職代行サービスのデメリット

  • 引継ぎが上手くできないことが多いため会社や同僚に迷惑をかける。
  • 社会的印象が悪い。
  • 突然なことが多いため心配される可能性がある。
  • 弁護士資格がない業者では法的主張ができないため、退職の際に残業代の請求などの交渉ができない。

メリットはやはり直接退職する意思を伝えなくていいこと、そしてほぼ確実に辞めれることができ、うまく行けば即日対応ですぐに退職できることです。煩わしい引き留めがないので気が楽です。

それに対して、デメリットはやはり印象が悪いこと。この部分がすごく嫌な人もいますが、特に気にしないのであればデメリットとも言えないですね。残業代の請求など交渉が必要な場合、弁護士が行なわないといけないので、SARABAでは交渉事はできません。交渉が必要なら汐留パートナーズ法律事務所のように弁護士事務所が行う退職代行を利用すれば交渉をしてくれます。

②SARABA利用者の感想や評価は?

SARABAを利用しようと考えている人にとっては、実際に利用した人の話は気になると思います。
そこで、SARABAを利用した人がツイッター投稿した感想の一部を紹介したいと思います。(アカウント名は消してあります)

ツイッターの評判

Aさん

退職おめでとうございます!SARABAは返信も速くていいですよね!

↓返信

Bさん

ありがとうございます!AさんはSARABAを利用したことあるのですか??ラインの返信すごく早かったです。もう1つ問い合わせてしていた所は最初の返信に1時間半もかかっていました


Cさん

退職代行SARABAさんものすごく対応早くてびっくり
辞めたくても辞められない…このままでは鬱病になってしまいそう…上司からのストレスが酷くて毎日泣いてる……
となってしまった私のような人にはぜひおすすめしたいサービスです。

弁護士の仕事となるようなことはせず、退職の代行をしてくれるので違法ではありません。
非弁行為である残業代未払いの交渉や有給休暇買い取り、賠償金請求などのお金に関する話は全くしておりません。


Dさん

退職代行sarabaで会社辞めてみようかな。次の職場決まってるし。
有給全部消化できたら、大学生以来の長期休暇になる。上手くいったら思いっきり家族サービスしようかな。

↓返信

Eさん

わたしも退職代行SARABAで退職したことありますが何と言っても安くて良いですよ!
いつでも対応してくれたしおすすめです!


Fさん

私のところも残業代という概念がなかったです。
退職代行sarabaというところで三万円でした。LINEでやり取りできて対応が早くておすすめです~!
円滑に退職できることをお祈りしております


これらの呟きを見ると、以下のことがわかります。

  • 他の業者よりLINEの返信が早め。
  • 残業代未払いの交渉、有給買取、賠償金請求の交渉はしない。
  • 料金は安め
  • 値段は3万でやりとりはLINE
  • いつでも対応してくれる

全体的に悪い評価はなく、対応の早さが特徴的だと言えます。
LINEでの返信がはやく、いつでも対応してくれるのも高評価を得ているようですね。
しかし、残業代未払、有給買取、賠償金請求等のトラブル交渉に関しては、非弁行為にあたるため何もできないので、それらの交渉が必要なら弁護士事務所の退職代行を利用しましょう。
汐留パートナーズ法律事務所【公式HP】

SARABA利用の流れ

Ⅰ:LINE・メール・電話にて依頼

Ⅱ:SARABAから詳細確認のための連絡がくる

Ⅲ:支払い

Ⅳ:会社に退職を伝える

Ⅴ:SARABAから会社の返事を聞く

Ⅵ:退職完了

途中で問題が発生しなければ上記の流れになります。

③他の退職代行業者との比較とSARABAのメリット・デメリット

退職代行は今では数が増えてどこを選べばいいかわからない状態になっています。そこで、人気の退職代行業者を中心に比較してみます。業者ごとのメリット・デメリットがよくわかります。

比較の項目

  • 料金とオプションの有無
  • 実績と成功率
  • 営業時間と対応時間(土日祝日も対応か)
  • 弁護士の監修および提携の有無
  • 追加のサービスの有無

退職代行の料金など比較一覧

上記の比較表からSARABAのメリット・デメリットを考えてみると、確実性に関してはニコイチやEXIT、辞めるんです等の他有名業者でも100%なのでどこを選んでも退職できるでしょう。
そうなると、他の業者と比較した時のSARABAのメリットとデメリットはどこにあるのでしょうか?

SARABAのメリット

  • 料金が一律3,0000円なので正社員でもアルバイトでも同額+比較的安め
  • LINEでは24時間素早く返信をくれて、対応が早い
  • 行政書士が監修しているため安心
  • 失敗しても返金してくれる

SARABAのデメリット

  • タイミング(時期)によっては対応が遅くなる

デメリットにある時期によっては対応が遅くなるとは、SARABAは従業員が多くないため依頼が集中してしまうと、どうしても対応に遅れが出てしまうようです。従業員を募集するなどの対応はしているようですが、遅れるのが嫌な場合や急ぎの場合は依頼前に確認してからにした方がいいでしょう。メールやLINEでも無料で相談ができるので、一度聞いてみましょう。

退職代行をSARABAでする場合のまとめ

SARABAは料金も安めな上、一律なので他の代行業者では高くなってしまう正社員にとってはかなり良心的な値段で利用できます。失敗の実績もなく、夜間勤務の方でも利用しやすい24時間対応と利便性が高い業者と言えるでしょう。
行政書士が監修してるため法的なトラブルに発展する可能性も低く、失敗時にも返金保証有りと安心・安全面でもしっかりしています。

デメリットであるSARABA側のスタッフ不足も代行業者が増えてきた現在であれば、そこまで心配する必要はないと言えます。個人的にはTwitterでの評価にもあるように、素早く対応してくれて、アフターフォローも抜群に良いSARABAは、退職初心者にも使いやすい退職代行といえるでしょう。今すぐ辞めたい正社員の方でしたらSARABAを利用してみてはいかがでしょうか。

業界でも低価格で使うなら「SARABA」

退職代行SARABA

  • 29,800円は業界の中でも格安
  • 24時間受け付け
  • 行政書士による対応

SARABA(さらば)【公式HP】

料金 一律29,800円
対応時間 24時間対応
連絡方法 電話、メール、LINE
支払い 銀行振込、クレジットカード

 

弁護士事務所の安心感!「汐留パートナーズ法律事務所」

また記事中で出てきた汐留パートナーズも紹介します。
汐留パートナーズ

  • 弁護士による退職代行
  • 法律問題時も超安心
  • 有給や給料未払いも交渉可能(ただし料金はアップ)

会社に訴えられたらどうしよう…退職代行で絶対に失敗したくない…という不安を抱えるなら、弁護士事務所が行ってくれる退職代行がオススメ。弁護士の中でも汐留パートナーズはリーズナブルな54,000円で、かなりオススメ。

有給や給料・残業代の未払い問題など交渉も行ってくれますが、受け取った金額の20%が成功報酬として支払うので、民間の退職代行より価格は高めですが、【弁護士事務所が全てやってくれる】という安心・安全度はどこよりも高いです。

会社とのトラブルがありそう…という人は汐留パートナーズを利用するのがいいでしょう。

汐留パートナーズ法律事務所【公式HP】

料金 54,000円 + オプション費用
対応時間 24時間対応 電話 10:00~21:00
連絡方法 電話、メール、LINE
支払い 銀行振込、クレジットカード

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. アルバイト アルバイトを辞めるのに退職代行ってあり?
  2. 退職代行 弁護士 退職代行で弁護士に依頼が高評価なのは?【トラブル時の交渉】
  3. 退職代行の決め方 退職代行サービスは合法?違法?【非弁行為をしてない業者はどれ?】…
  4. 退職代行の失敗例。原因と対処まとめ 退職代行の失敗例はあるのか【まとめ】
  5. 退職代行の安全性重視なら弁護士事務所 退職代行って法的問題はないの?【違法か心配なら弁護士事務所を利用…
  6. 退職代行のEXIT 退職代行EXITの評判や噂を確認
  7. 退職代行どう? 退職代行とは?どうなのか解説【使える業者も紹介】
  8. 退職代行弁護士にLINE LINEが使える退職代行の弁護士事務所が便利

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 退職理由を伝える相手(上司・転職先の面接官)によって違う
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~ 退職理由を作る際の悩み
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職のための5つのステップ
  4. 会社都合退職にする方法と交渉【その後の転職の為に】 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

NHKで特集された退職代行

よく読まれている記事

  1. 退職代行・弁護士にかかる金額
  2. 退職代行の失敗例。原因と対処まとめ
  3. 退職代行どう?
  4. 退職代行は親や転職先にバレる?
  5. 転職エージェントの選び方:3×2の「知っておくべき知識」と「アクションプラン」
  6. 転職をササッと終わらせたい人の為の"転職エージェント【本気】活用方法"
  7. 技術系・ものづくり系の転職セミナー
  8. 退職手続きの書類など
  9. 退職する前の引継ぎの注意点と法律

新着記事

  1. パート
  2. アルバイト
  3. 退職代行SARABA
  4. NHKクローズアップ現代の退職代行
  5. 退職代行のEXIT
  6. 退職代行の流れ
PAGE TOP