退職理由一覧・退職理由ランキング

参考にしたい 会社を辞める退職理由一覧集

参考にしたい 会社を辞める退職理由一覧集
企業(会社)を辞める際には、退職する理由・会社を辞める理由を会社に伝えなければなりません。

転職の理由を伝える際や、退職する際に退職理由書を書かせる会社もありますので、退職理由に悩まれる方もいらっしゃるかと思います。

そこで退職理由の一覧(退職の理由ランキング)を作りました。

あなたが会社を辞める理由としてサンプルになるのもあるかもしれませんので、参考にしてみてください。

1:自分の将来のために退職して勉強したい

しっかりと勉強しないと受からない職業を選んで、勉強を理由に辞めるのもありです。近頃は、公務員になるために社会人でも勉強している人がいるので、そういった理由でも考えられます。

2:海外に留学する

海外に留学して勉強したい方もいるので、そういったことを理由にするのもありです。

3:寿退社

女性では使い勝手が良い退社方法です。定番と言えば、定番です。

4:親の介護

親御さんがお年を召して、介護が必要な年齢の際に、この理由で会社を退職するのもありです。

5:育児に専念したい

小さいお子さんがいる際に、これを理由にするのもありです。

6:妊娠

妊娠の際に会社を辞めると育児休暇給付金がもらえませんが、女性ならではの退職理由です。
本当にしていない場合は手続等が異なるので、注意しましょう。

7:旦那の転勤

結婚している女性の場合は、このような方法でも辞めることもできます。

8:自分の病気

自分の病気を理由に辞める人もいます。例えば「うつ病」といったような精神病を理由にすることも考えられます。

9、実家の仕事を継ぐ

実家が自営業や会社を運営しているのであれば、使える理由です。

10、友人の仕事を手伝いたい

友人が起業したりするということにして、友人を利用してみるのもありです。

11、起業する

起業・独立するという手もあります。こういった理由で退職されるのもありです。

12、年齢的に最後の機会

転職するのに年齢的にも最後の機会なので、職種変更など、新たに挑戦したいことがあれば、そういった理由に退職されるのもありです。

13、他の会社に誘われて

経営者に知り合いがいて、他の会社に誘われたという内容で退職されるのもOKです。

14、違う業種への挑戦

今やっている仕事とは、全く違う業種での挑戦をしたくなって、それを理由に辞めるのもありです。

15、一通りの仕事が終わって

何かの長期的な仕事がキリよく終わって、ちょうど転職を考えていたので、タイミングよく退職願を出すというパターン。

16、ちょうどのタイミングに

ちょうど入社して3年ぴったりの日に、といったような入社日からちょうど○○日と言う時にタイミングよく退職願を出すというパターンも考えれます。

 

退職したい理由退社の理由を会社に伝えることは大切なことですが、その際には、しっかりと退職理由を選んで、伝えましょう。

では次項は、退職理由のホンネ・タテマエランキングというものがあるので、それを見ていこうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 退職理由一覧集【後半】
  2. ウソだと思う退職理由ランキング ウソだと思う退職理由ランキング
  3. 退職理由の本音・建て前ランキング 退職理由のホンネ・タテマエランキング

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 転職時の面接での退職理由
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職までの5つのステップ
  4. 自己都合退職を会社都合退職にする方法 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

ピックアップ記事

  1. 転職内定後の退職手続きの流れを簡単解説
  2. 退職手続き後、失業保険の為に行く役所・場所。会社都合の場合。
  3. 退職手続きの書類など
  4. 退職する前の引継ぎの注意点と法律
  5. 上司の引き留めを跳ね除ける退職理由の例文紹介
  6. 退職する際は会社にどの時期・タイミングで報告すればいいの?
  7. 退職願・退職届・辞表の違いと説明
  8. 退職する前に確認すること:会社都合・自己都合
  9. ウソだと思う退職理由ランキング
PAGE TOP