退職代行サービスの流れ【申し込みから退職までを解説】

退職代行の流れ

①退職代行サービスに申し込むには?

退職代行サービスの申し込みはWebフォーム、メール、LINE、電話で退職代行サービスの利用するにはまず最初に申し込みをしなければいけません。ほとんどの退職代行業者はホームページでLINEやメールでの申し込みをできるようにしてあるのでそこから自分に合った申し込み方法で申し込みましょう。

自分に合った申し込み方法というのは例えばあまり言葉で物事を伝えるのが苦手な人が電話で状況を説明してもうまく伝わらず誤解をしたまま話が進んでしまうかもしれません。そういう方は電話ではなくLINEやメールで申し込みを行うようにしましょう。逆に文章を書くのが苦手なら電話で申し込みをするのがいいでしょう。

ただし、基本的にはメールやLINEの方が代行業者に状況を細かく伝えやすいといえるでしょう。電話ではメールなどの文章とは違って自分が相手に何をどれだけ話したのか記録に残っていないためです。
大事なことは口頭で伝えた方がいいのでは?と思う方もいるかもしれませんがやはり確実に伝えるには互いに記録に残る伝達方法が望ましいと言えるでしょう。

確実に退職代行業者に状況を伝えるためにも退職代行への申し込みは文章を書くのが苦手な方を除きメールやLINEで行うのがおすすめです。

②退職代行に申し込んだ後の流れは?

・退職代行の多くは申し込み後に確認・相談→支払い→会社に電話の流れ
ホームページから申し込みをした後、どういった流れになるかというと

電話で申し込んでもらった内容を元に退職希望者の細かな状況を確認

退職の際の希望条件相談(退職の旨を会社に伝えてほしい、有給休暇の申請をしてほしい、不当な残業代を回収してほしい、離職票や会社に残した所持品などを郵送してほしい等)
↓、
退職方法や条件などに納得出来たらお支払い

退職意思を会社側に伝える

退職手続き開始

退職完了

 

といった流れがほとんどです。

スムーズに退職したのであれば業者に伝える退職の際の希望はできるだけ前もってまとめておくのがいいでしょう。ただ会社を辞めたいからと業者に連絡しても、自分の希望や会社の状況がまとまっていなければ何度もやりとりを繰り返すことになり退職手続きまでに時間がかかってしまいます。退職代行に伝える必要な情報としては主に下記があげられますので、予め考えておきましょう。

  • 退職理由
  • どのように会社側に伝えてほしいか
  • どのタイミングで退職したいか(退職日)
  • 有給休暇をどうするか
  • 未払いの残業代があれば払ってほしいなどの要求
  • 会社に残してきた所持品の処遇
  • 離職票を郵送してほしいなどの要求
  • 引継ぎなどについて

正社員でしたらこれらの情報は整理してまとめてから代行業者に連絡することで業者もすぐに対応できるようになり、退職がスムーズになるでしょう。たとえアルバイト・パートでも最低限退職理由や退職日などは考えておきましょう。

③流れも丁寧に解説してくれる人気の退職代行サービスは?

では、ここでいくつか有名な退職代行を4つ紹介します。
どの退職代行も実績のあり、口コミや評判も良いので、安心して依頼できます。上で解説しているような利用の流れも丁寧に解説してくれますし、会社に退職の電話をかけるまでは無料で話を聞けるので、疑問があるならいろいろ質問してみましょう。
どこもLINEでのやりとりができるので、スマホでも依頼しやすいです。

弁護士事務所で格安…汐留パートナーズ法律事務所
メディア紹介が多い……EXIT
有給サポートのある……辞めるんです
業界でも低価格…SARABA(さらば)

弁護士事務所の安心感!「汐留パートナーズ法律事務所」

汐留パートナーズ

  • 弁護士による退職代行
  • 法律問題時も超安心
  • 有給や給料未払いも交渉可能(ただし料金はアップ)

会社に訴えられたらどうしよう…退職代行で絶対に失敗したくない…という不安を抱えるなら、弁護士事務所が行ってくれる退職代行がオススメ。弁護士の中でも汐留パートナーズは業界でも安い54,000円なので、かなりオススメ。

有給や給料・残業代の未払い問題など交渉も行ってくれますが、受け取った金額の20%が成功報酬として支払うので、民間の退職代行より価格は高めですが、【弁護士事務所が全てやってくれる】という安心・安全度はどこよりも高いです。

会社とのトラブルがありそう…という人は汐留パートナーズを利用するのがいいでしょう。

汐留パートナーズ法律事務所【公式HP】

料金54,000円 + オプション費用
対応時間24時間対応 電話 10:00~21:00
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

知名度・メディア掲載数で安心度MAXの「EXIT」

退職代行のEXIT

  • メディア掲載数No.1
  • 顧問弁護士あり
  • 転職サポート付き。しかもキャッシュバックで3万。

EXITはNHK、フジテレビ、TBS、日本経済新聞、読売新聞、Yahooなど様々なメディアで紹介されている知名度No.1で、退職代行の火付け役とも言えます。

会社の上層部でも知っている人が多いので、「ついにうちにも使ったやつがでたか…」と退職が簡単に進む可能性があります。

顧問弁護士が監修してサービス提供・EXITスタッフの教育をしているので、法律関連の対応も良く、非弁行為(*1)や問題が発生しないよう立ち回ってくれます。

【実質無料になるかもしれない利用料金】
また料金が50,000円と他社退職代行より高く感じますが、EXITと業務提携している転職エージェント【ワークポート(*2)】経由で転職できれば、50,000円の費用が全額キャッシュバックされます!

退職から転職まで総合的に安心して進めれるので、かなりオススメの退職代行です。

EXIT【公式HP】

*1:非弁行為とは?
「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」(弁護士法72条より)

*2:ワークポート
未経験からの転職が得意な支援サービス。求人紹介から面接・書類作成のアドバイスなど様々な事をしてくれて、さらに利用料が無料なのでぜひ活用すべきサービスです。

料金正社員 50,000円 アルバイト 30,000円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

有給サポートで実質無料な「辞めるんです」

退職代行サービス辞めるんです

  • 30,000円でOKな手頃な価格。追加費用もなし。
  • 有給サポートを利用して実質無料。
  • 顧問弁護士が監修のサービス

まず一言。現在、期間限定で50,000円のとこ、30,000円で利用可能なキャンペーン中!いつまで続くかわからないので、お早めに相談をオススメ。

辞めるんですもEXITと同様、顧問弁護士がサービス内容を監修しているので、法律関係のトラブルになった時に安心して任せれます。

そして有給サポートで、有給を使って退職できるように取り計らってくれるのも辞めるんですのポイント。多くの方が「退職できるなら…」と有給を諦めますが、辞めるんですで有給休暇で給料をもらいながら退職できるので、利用料金は実質無料と言えます。さらに料金が安くなっていますので、かなりお得に退職できるのでオススメ!
辞めるんです【公式HP】

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

業界でも低価格で使うなら「SARABA」

退職代行SARABA

  • 29,800円は業界の中でも格安
  • 24時間受け付け
  • 行政書士による対応

可愛い猫ちゃんがアイコンのSARABA。
上記2つのような顧問弁護士監修ではないので、法律面で弱い面もありますが、価格は業界最安値。24時間対応で、最速即日退社も可能なので、「とにかく急ぎで辞めたい!」という方にはオススメ。

有給や給料未払いの交渉はできませんが、退職成功率はほぼ100%なので、退職するだけで十分ならSARABAも十分使えます。退職後は転職サポートもしてくれます。

ただ、現在「辞めるんです」がキャンペーン価格30,000円で使えるので、同じ値段なら、弁護士監修の辞めるんですがいいかも。キャンペーンが終われば、SARABAもありなんですけどね。

SARABA(さらば)【公式HP】

料金一律29,800円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました