LINEが使える退職代行の弁護士事務所が便利

退職代行弁護士にLINE

①弁護士に退職代行を依頼する方法は電話・LINEが多い。

退職代行を受け付けている弁護士のホームページを見てみると事務所営業時間内限定での電話受付と24時間受け付けているLINE、メールの受付がほとんどです。

昔は電話やメールが主流でしたが、最近は利用者も多いSNSアプリであるLINEを使って受付をしている弁護士事務所もかなり増えてきています。実際に弁護士に退職代行を依頼した人のTwitterなどをみていると、弁護士とのやりとのほとんどがLINEで行われている例が多いです。
(電話での相談もしていた)

「メールと違って簡素すぎる」や「そんな簡単でいいの?」と思われる方もいるかもしれませんが、LINEはメールよりも大変便利なツールと言えます。メールでは内容を相手に読んでもらえているのかは返事がこないと確認できないという欠点と大量のやりとりをすると内容ごとにメールを開いたり保存しなければなりませんが、反面LINEなら相手が読めば既読という状態になり読んだことが送った人にもわかります。大量のやりとりをした場合もその人ごとにやりとりが全て同じ場所に保存されているためやりとりの流れが時系列で確認できるため弁護士側も確認しやすく管理も楽なためスムーズに依頼をこなせるのです。

弁護士に退職の代行を依頼する場合はホームページから弁護士のLINEを友達登録して相談するのがいいでしょう。相談だけなら無料で受け付けている法律事務所も多くあるので大変おすすめです。汐留パートナーズ法律事務所も退職代行を行っており、LINEでの無料相談ができます。

②弁護士の退職代行の相談連絡は基本的にはLINEで細かな相談は電話や面談で行う。

弁護士 相談

弁護士に退職代行をLINEで依頼した後の相談は、そのままLINEで弁護士側からの質問に答えていき進めていく流れとなります。しかし、LINEだけでは伝えにくいことやどうしても確認したいことなどがあると弁護士側から電話を求められることもあるようです。
また、退職にあたり不安なことや弁護士に直接相談したいことがある場合は弁護士に会って面談もできるところが、退職代行業者との大きな違いと言えます。

実際に弁護士の退職代行を利用した人にインタビューしたところ、電話は一回だけでその他の連絡は全てLINEで行っていました。

弁護士事務所の料金は高い?

依頼の流れもやっていることも退職代行業と一緒なのに弁護士だと価格が高すぎると感じるかもしれませんが、弁護士に依頼するのには価格に見合ったメリットがあります。それはまず弁護士以外の退職代行業者に頼んだ場合は会社側と契約に関わる交渉ができないということです。
会社側が定める有給休暇や残業代に関して請求したい場合でも代行業者では行いえないのです。代行業者がこれを行った場合、非弁行為にあたり法律違反となります。また、代行業者に頼んで退職できたとしても会社側から損害賠償請求を受ける可能性もあります。そうなった場合代行業者側は損害賠償請求に関しては何もできません。

一方、弁護士に依頼した場合、弁護士資格を持っているため、会社側との契約交渉も損害賠償請求に対しても法的に対処できます。

現在では弁護士事務所もLINEを使っての受付相談をやっています。退職代行業者に頼んだ方が気軽に相談できるので頼みやすいと考えているのなら、同じくらい弁護士に依頼するのも楽になっていることを知っておきましょう。
金額を問わず確実・安全に退職を望むのなら弁護士に相談してみるのがいいでしょう。

③ネットで人気の退職代行を受け付けている弁護士

では、ここで有名な退職代行を行っている弁護士事務所を紹介します。
退職代行の実績もあり、口コミや評判も良いので、安心して依頼できます。利用の流れも丁寧に解説してくれますし、会社に退職の電話をかけるまでは無料で話を聞けるので、疑問があるならいろいろ質問してみましょう。

LINEで相談・依頼もできる「汐留パートナーズ法律事務所」

汐留パートナーズ

  • 弁護士による退職代行
  • 法律問題時も超安心
  • 有給や給料未払いも交渉可能(ただし料金はアップ)

LINEでもメールでも電話でも相談・依頼ができ、退職代行の実績も多い、「汐留パートナーズ法律事務所」です。
トラブルが起こった時も全て対応できるので、会社に訴えられたらどうしよう…退職代行で絶対に失敗したくない…という不安を抱えるなら、汐留パートナーズがオススメ。弁護士が行う退職代行では安い54,000円なので、かなり依頼しやすいです。

有給や給料・残業代の未払い問題など交渉も行ってくれますが、受け取った金額の20%が成功報酬として支払うので、民間の退職代行より価格は高めですが、【弁護士事務所が全てやってくれる】という安心・安全度はどこよりも高いです。

会社とのトラブルがありそうなら、汐留パートナーズを利用するのがいいでしょう。

汐留パートナーズ法律事務所【公式HP】

料金54,000円 + オプション費用
対応時間24時間対応 電話 10:00~21:00
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

有給サポートで実質無料な「辞めるんです」

退職代行サービス辞めるんです

  • 30,000円でOKな手頃な価格。追加費用もなし。
  • 有給サポートを利用して実質無料。
  • 顧問弁護士が監修のサービス

まず一言。現在、期間限定で50,000円のとこ、30,000円で利用可能なキャンペーン中!いつまで続くかわからないので、お早めに相談をオススメ。

「辞めるんです」は弁護士事務所ではないですが、LINEでの連絡ができるので使いやすいサービスといえます。価格も弁護士事務所より低く設定されているので、会社とトラブルなく辞められそうなら、依頼するのもありです。また、顧問弁護士がサービス内容を監修しているので、法律関係のトラブルになった時も、若干安心できます。どうしても心配なら上の「汐留パートナーズ法律事務所」の方が確実です。

「辞めるんです」はサービスの1つに有給サポートがあり、有給を使って退職できるように取り計らってくれます。多くの方が「退職できるなら…」と有給を諦めますが、辞めるんですで有給休暇で給料をもらいながら退職できるので、利用料金は実質無料と言えます。さらに料金が安くなっていますので、かなりお得に退職できるのでオススメ!
辞めるんです【公式HP】

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました