退職金・税金・失業保険

アルバイト・パートの失業保険・退職金

退職金や失業保険といえば正社員・契約社員のものと思われがちですが、実はパートタイム労働者やアルバイトの方でも就職時に定められた就業規則にのっとった退職金や、労働時間などに応じた失業保険が給付される場合があります。

まず失業保険の面ですが、こちらは週に20時間以上・トータル31日以上雇用されている方なら原則的に誰でももらえるはずのものになっています。

この条件をクリアしている従業員がひとりでもいる事業所は、雇用保険に登録しなければならないためですね。

お友達やご家族のお手伝いとして口約束だけで働いていたなどの特殊な環境の場合は退職以降の生活に補償などが一切ありませんから、できるだけ早く従業員としての契約をきちんと結ばれるか、まっとうなお仕事を選ばれるのがオススメです。

パート・アルバイトの場合も失業保険の給付手続きは正社員となんら変わらず、お住まいの地域を管轄しているハローワークで手続きできます。

退職金に関しても、入社時に交わされた従業員契約の中に盛り込まれていれば正社員と同じくもらうことができます。

特に正社員と同じ条件で時給労働されているパターンのパート・アルバイトの方の場合は多くの場合で退職金が出ると考えられます。

就業年数や週当たりの出勤時間などに左右される場合がありますから、入社時に渡される書類を隅々までよくチェックされて見てください。

バイトだから、パートだからとあきらめてしまいがちですが、多くの会社はバイト・パートがいなければまともに機能しないので、意外なサポートが受けられる場合もあることを知っておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 退職金の相場
  2. 退職金にかかる税金
  3. 失業保険の受給資格
  4. 失業保険の相場

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 退職理由を伝える相手(上司・転職先の面接官)によって違う
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~ 退職理由を作る際の悩み
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職のための5つのステップ
  4. 会社都合退職にする方法と交渉【その後の転職の為に】 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

NHKで特集された退職代行

よく読まれている記事

  1. 退職代行・弁護士にかかる金額
  2. 退職代行の失敗例。原因と対処まとめ
  3. 退職代行どう?
  4. 退職代行は親や転職先にバレる?
  5. 転職エージェントの選び方:3×2の「知っておくべき知識」と「アクションプラン」
  6. 転職をササッと終わらせたい人の為の"転職エージェント【本気】活用方法"
  7. 技術系・ものづくり系の転職セミナー
  8. 退職手続きの書類など
  9. 退職する前の引継ぎの注意点と法律

新着記事

  1. パート
  2. アルバイト
  3. 退職代行SARABA
  4. NHKクローズアップ現代の退職代行
  5. 退職代行のEXIT
  6. 退職代行の流れ
PAGE TOP