書類選考の通過率を147%アップする履歴書・職務経歴書の書き方

失敗しない履歴書・職務経歴書を作る時、まずやるべき【たった1つ】のこと

転職をサポートする人材コーディネーター人材コーディーネーターのMさんに、5回に渡って履歴書・職務経歴書についての注意点や書き方を解説してきました。(詳しくはこちら

その時、『これら書類を失敗なく、効率的に作るためにはどうしたらいいですか?』と質問した時の会話が非常に印象に残ったので、シェアしますね。

効率的に・間違いない履歴書/職務経歴書を作るなら転職エージェントの利用が妥当

管理人

ここまで履歴書・職務経歴書の書き方を見てきましたが、覚えておくこと・注意すべきことって沢山ありますね。

僕みたいな面倒くさがり屋には大変ですよ(笑)
何か効率的で、失敗のない作り方ってないものですかね?

転職をサポートする人材コーディネーターなかなか我儘な質問ですね(笑)
「これをしたら間違いなく書類選考の通過率は上がる」を題材に解説してきましたが、全部に注意を払って作るとなれば、かなり時間はかかります。

管理人

そうですよね。
僕もそうでしたが、転職を決意したら「1日でも早く転職したい!この職場から出たい!」ってなりますからね。

もう「これ1つ押さえればOK!」みたい早く終わらせる方法はないですかねー

「これ1つでOKの方法」…であれば、やはり私のような転職のプロに相談・転職エージェントの利用が、効率的で無駄がないですよ。

登録が面倒・面談に時間がかかると思う方もいるでしょうが、「急がば回れ」で、1人で作るより早く格段に質の良い書類ができます!

管理人

なぜ、そう言い切れるのですか?
ぜひ履歴書・職務経歴書を書く上での転職エージェントを使うメリットが知りたいです。

ざっとですが…

  • ダブルチェックで誤字・脱字をなくして企業への信頼度アップ
  • 多くの業界・事例を見てきた中から、あなたに合った最適なアピールを作成
  • 企業との繋がりで採用担当者の好み、採用背景を把握してることもある

履歴書・職務経歴書で転職エージェントを使うメリット
こんな感じで転職希望者・書類・企業への3つへの働きかけますので、読んだ担当者も「この子に会ってみたい!」と思ってもらえるので、書類選考の通過率は上がります。理想とする会社で働く為の第一歩となります。

管理人

なるほど~
では、それぞれのメリットをもうちょっと詳しく教えてください!

【メリット①】
ダブルチェックで誤字・脱字をなくして会社への信頼度アップ

管理人

誤字・脱字はどうしても無くならないですよ…何回も見直してるはずなのに、1つ2つはあるんですよね。

どんなに見直しても自分でやると、どうしても「甘め」に見てしまい、必ず見落として誤字・脱字が残ってしまいます。ですから、職務経歴書などの重要な書類を作る際は、2人以上の人で見直しをするダブルチェックは必須です。

ダブルチェックに関しては統計データがあり、書類の記入ミスが1000回に1回だたとすると、

  • 1人で作業してミスする確率 → 0.1%
  • 2人で確認してミスする確率 → 0.0001%

となります。仮に、1年に1000回書類を作るとすれば、

  • 1人で作業してミスする確率は → 1年に1回の確率で起こる
  • 2人で確認してミスする確率は → 1000年に1回の確率で起こる

実際は1,000枚も書類は作成しませんが、それくらい確率が違うということです。なので、職務経歴書などが完成して、自分でチェックが済んだ後、私たちのような人材コーディーネーター・キャリアコンサルがもう一度チェックして、誤字・脱字をなくします。

誤字・脱字は信頼度に関わり、書類として最低限のラインです。まずはここをしっかりと押さえます。

【メリット②】
多くの事例・業界を見てきているので、最適な書き方を心得ている

管理人

沢山の人の履歴書など作ってますもんね。やっぱし必勝の形とかあるのですか?

必勝…に近いものはありますよね。
採用担当者が何を知りたいかは共通しているので、好まれる履歴書の内容は決まっています。

業界・業種によって求める人物像・重視されるポイント、例えばアパレル・金融業界なら写真が大事ですし、デザイン・IT業界だと情報のまとめ方を見てくるので、そこを盛り込んだ最適な書類を作ります。

Web上で紹介されている画一的な書き方ではなく、働きたい業界・業種に最適化した、あなたをアピールできている履歴書・職務経歴書を作ることが転職活動には大事です。

【メリット③】
企業との繋がりで採用担当者の好み、採用背景を把握

管理人

採用担当者の好みとかまで知ってることがあるんですか!?

転職エージェントの営業の人が採用担当者と仲が良ければありますね。転職エージェントは企業との間に【信頼】という名のパイプを作っていますので、ネット上にはない、企業の詳しい状況を知っています。

企業が求人募集するには必ず理由があります。例えば、「退職者が出るので代わりの人員が欲しい」「新規事業を立ち上げるので任せれる人員が欲しい」。このような『企業の採用背景』を踏まえた、効果的なアピールができます。

また、「人事担当者の人物像」を知っていれば、好まれるような書き方をすることも可能です。

管理人

ネットだとせいぜい「求人してる」くらいの情報しかないですからね。
採用背景の情報があれば、それに絡めた志望動機とか作れて、他の人の履歴書より良いのが書けそうですね。

まとめ

管理人

確かに、履歴書・職務経歴書の書く内容に迷うくらいなら、転職エージェントやキャリアコンサルに頼った方が楽ですね。
1つのこと(転職エージェント登録)で、3つのこと(メリット1~3)をやってくれるので、面倒くさがり屋も納得の便利さです♪

納得してもらえて嬉しいです!
今回は3つと説明しましたが、他にも書類審査が通過した後の面接対策など、転職に関わる様々な事をしてくれるので利用しない手はないです。どこも無料ですしね。

転職エージェントの利用は、「あなたが働きたい会社で、幸せに働く」という目的を実現する為の、手段です。幸せな転職という目的を達するために、最速で便利な手段(転職エージェント)を利用しないのは非常にもったいないです。

転職エージェントは手段。目的ではない。

大小様々なエージェント会社があるので、まだ利用していない方は、有名な会社に登録し、まずは相談くらいの気持ちでスタートしてみるといいですよ。

●有名な転職エージェント

 


 

人材コーディーネーターのMさんが、今回話してくれたのは、履歴書・職務経歴書を作るのに困ったら「転職エージェントを使って楽をしよう」でした。
転職エージェントを使うことで書類作りにどんなメリットがあるかといえば、次のことをまとめてくれました。

  • ダブルチェックで誤字・脱字をなくして企業への信頼度アップ
  • 多くの業界・事例を見てきた中から、あなたに合った最適なアピールを作成
  • 企業との繋がりで採用担当者の好みを把握してることもある

まさに、登録すれば3つのお得があり、書類作りに困ることはなくなり、転職成功への大きな一歩を踏み出せることは間違いないでしょう。

では、次回は「転職エージェントとはどんなサービスなのか?」を聞いてきましたので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 【第1回】:履歴書・職務経歴書を書く前に知っておきたい3つのポイ…
  2. 誤字脱字 【第4回】:書類を出す前に「もう1工夫」して内定率アップ!
  3. 封筒 【第5回】:一生に「一度」のチャンスをつかむには?
  4. 【第3回】:職務経歴書を書く時にやってはいけないこと
  5. 【第2回】:採用担当者が「見たがる」職務経歴書とは?

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 退職理由を伝える相手(上司・転職先の面接官)によって違う
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~ 退職理由を作る際の悩み
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職のための5つのステップ
  4. 会社都合退職にする方法と交渉【その後の転職の為に】 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

NHKで特集された退職代行

よく読まれている記事

  1. 退職代行・弁護士にかかる金額
  2. 退職代行の失敗例。原因と対処まとめ
  3. 退職代行どう?
  4. 退職代行は親や転職先にバレる?
  5. 転職エージェントの選び方:3×2の「知っておくべき知識」と「アクションプラン」
  6. 転職をササッと終わらせたい人の為の"転職エージェント【本気】活用方法"
  7. 技術系・ものづくり系の転職セミナー
  8. 退職手続きの書類など
  9. 退職する前の引継ぎの注意点と法律

新着記事

  1. パート
  2. アルバイト
  3. 退職代行SARABA
  4. NHKクローズアップ現代の退職代行
  5. 退職代行のEXIT
  6. 退職代行の流れ
PAGE TOP