退職代行とは?どうなのか解説【使える業者も紹介】

退職代行どう?

退職代行とは?
退職を考えている人「退職について調べてたら【退職代行】ってサービスがあるのを知ったけど、どういったサービスでどんなことをしてくれるんだろう?もし、便利ならどこの退職代行業者がいいんだろ?」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・退職代行の簡単な解説

・使うべき退職代行の基準

・基準にあった退職代行

退職代行サービスとは?

退職代行とは、言葉のままの意味で本人に代わって退職の意思を電話などで会社側に伝えたり、残っている有給休暇、保険証や会社から借りているもの(制服や車等)の返却方法を代わりに指定してくれる業者です。

では、どんな時に退職代行を利用するのか?
本来であれば自ら退職の意思を伝えて会社側合意の上で円満に退職するのが理想ですが、

  • ①退職意思を伝えても慰留(引き止め)される。
  • ②退職届を渡そうとしても会社側が受け取らない。
  • ③退職の意思を伝えたら「途中で仕事を投げ出したら損害賠償を請求する」と脅しで退職を引き止めてくる。
  • ④労働環境の改善を求めても逆に怒られるだけで労働環境が悪くなっていく。

このような場合は退職をさせてもらえないことが多いため、需要が高まり利用されるようになってきました。また、退職者が気弱な性格で、退職の意思を伝えることすら困難な場合にも使われます。

退職代行では、直接本人が会社に退職を伝えるわけではなく、第三者(退職代行)が伝えるため会社側も迂闊なことは言えないこともあり、退職側としては非常にメリットが出やすいです。

また基本的に上記のようなモラルの低いことをする会社はブラック企業の傾向にあり、残業代や給料・賃金の未払い、有給を使わせないでいることが多いです。退職代行の業者によっては、これらの事もサポートとして含まれる(またはオプションで追加)こともあります。

退職代行を利用した場合の簡単な流れ

代行の流れ

退職代行サービスを利用を考えても、料金や流れ、どんなことをしてくれるのか、失敗しないか等の不安も多いと思います。なので、まずは退職代行がどのような流れで行われるのか解説します。

STEP1:退職代行のホームページから相談

退職代行から、まずは問い合わせをします。いきなりお金を支払うのではなく、まずは相談からスタートです。電話やメールの他、LINEでやりとりできるものもあります。

現状や依頼に関しての不安・疑問点を聞くことができます。退職のプロの助言も聞けるので、大変ためになります。

STEP2:退職代行業者へ正式に申し込みを行う

無料相談の後、退職代行の担当者から行われる内容や料金についての説明があり、内容に納得できたら正式依頼となります。
料金は代行業者によりますが、3~10万円ほどです。辞めることだけを目的にすれば3万円、有給取得サポートや弁護士がついていると料金は高くなっていきます。

STEP3:退職代行の担当者とヒアリング・打ち合わせ

退職代行の担当者が現在の詳しい状況(退職理由、会社に伝えてほしい、忘れ物、返す物があるかなど)をヒアリングし、今後の流れ(電話をかける日時)を決めます。この時に「会社名」や「会社の電話番号」も業者に教えることになります。

退職代行によっては、この段階で退職願を退職代行宛にFAXしてもらうこともあります。書き方がわからない場合は担当が教えてくれます。

STEP4:退職代行の実施(退職の意思を会社に伝える)

退職代行担当者がヒアリングで決めた日時に、退職の意志を勤め先に伝えます。
退職完了まで依頼者(あなた)と会社が直接連絡をする必要はなく、退職承認の報告を待つだけです。

時には「引き継ぎで出社して欲しい」と言われるそうですが、『体調不良で出勤できない』と伝えるとすぐに退職の承認を得られるようです。(これは勤め先の状況による。ヒアリングでしっかり対策を考えておきましょう。)

STEP5:退職代行から退職承認を受け、書類を郵送で受け渡し

退職代行から、会社より退職承認がでたと報告があります。承認後は勤め先から「離職票や置いてきた所持品」を、こちらからは「健康保険証や制服などの会社貸与品」などを郵送し、退職となります。

退職代行ってどのくらいお金がかかるの?

一概にいくらとは業者ごとに違うため言えませんが、3万~15万(弁護士成功報酬合わせて)の間が多いようです。細かな値段で見ると、正社員、パートアルバイトで値段を変える業者も多いようです。(正社員はパート・アルバイトより1万円ほど高いなど)これは、パート・アルバイトより正社員の方が手続きが多く複雑なためでしょう。

退職代行を選ぶ基準は?

僕が退職代行を使った人にインタビューしてみたところ、選ぶ際に重要な点は、「価格」「退職成功率」「法律の専門性」「対応時間・連絡方法」「退職後のサポート」の5つでした。

  • 価格
    利用料金や追加オプションでの追加料金。
  • 退職成功率
    代行実行時に退職の成功率の高さや退職実績。
  • 法律の専門性
    弁護士が監修しており、法律関係のトラブルに強い。
  • 対応時間・連絡方法
    営業時間が平日昼間はもちろん、深夜や土日にも対応してくれる。また連絡方法が電話やメール以外にLINEがある。
  • 退職後のサポート
    退職後の不安や再就職についてなんらかのサポートがある。

有名な退職代行

では、ここでいくつか有名な退職代行を4つ紹介します。

メディア紹介が多い……EXIT
有給サポートのある……辞めるんです
業界でも低価格…SARABA(さらば)
弁護士事務所で格安…汐留パートナーズ法律事務所

知名度・メディア掲載数で安心度MAXの「EXIT」

退職代行のEXIT

  • メディア掲載数No.1
  • 顧問弁護士あり
  • 転職サポート付き。しかもキャッシュバックで3万。

EXITはNHK、フジテレビ、TBS、日本経済新聞、読売新聞、Yahooなど様々なメディアで紹介されている知名度No.1で、退職代行の火付け役とも言えます。

会社の上層部でも知っている人が多いので、「ついにうちにも使ったやつがでたか…」と退職が簡単に進む可能性があります。

顧問弁護士が監修してサービス提供・EXITスタッフの教育をしているので、法律関連の対応も良く、非弁行為(*1)や問題が発生しないよう立ち回ってくれます。

【実質無料になるかもしれない利用料金】
また料金が50,000円と他社退職代行より高く感じますが、EXITと業務提携している転職エージェント【ワークポート(*2)】経由で転職できれば、50,000円の費用が全額キャッシュバックされます!

退職から転職まで総合的に安心して進めれるので、かなりオススメの退職代行です。

EXIT【公式HP】

*1:非弁行為とは?
「弁護士でない者は報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない」(弁護士法72条より)

*2:ワークポート。未経験からの転職が得意な支援サービス。求人紹介から面接・書類作成のアドバイスなど様々な事をしてくれて、さらに利用料が無料なのでぜひ活用すべきサービスです。

料金正社員 50,000円 アルバイト 30,000円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

有給サポートで実質無料な「辞めるんです」

退職代行サービス辞めるんです

  • 30,000円でOKな手頃な価格。追加費用もなし。
  • 有給サポートを利用して実質無料。
  • 顧問弁護士が監修のサービス

まず一言。現在、期間限定で50,000円のとこ、30,000円で利用可能なキャンペーン中!いつまで続くかわからないので、お早めに相談をオススメ。

辞めるんですもEXITと同様、顧問弁護士がサービス内容を監修しているので、法律関係のトラブルになった時に安心して任せれます。

そして有給サポートで、有給を使って退職できるように取り計らってくれるのも辞めるんですのポイント。多くの方が「退職できるなら…」と有給を諦めますが、辞めるんですで有給休暇で給料をもらいながら退職できるので、利用料金は実質無料と言えます。さらに料金が安くなっていますので、かなりお得に退職できるのでオススメ!
辞めるんです【公式HP】

料金通常50,000円 期間限定キャンペーン 30,000円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

業界でも低価格で使うなら「SARABA」

退職代行SARABA

  • 29,800円は業界の中でも格安
  • 24時間受け付け
  • 行政書士による対応

可愛い猫ちゃんがアイコンのSARABA。
上記2つのような顧問弁護士監修ではないので、法律面で弱い面もありますが、価格は業界最安値。24時間対応で、最速即日退社も可能なので、「とにかく急ぎで辞めたい!」という方にはオススメ。

有給や給料未払いの交渉はできませんが、退職成功率はほぼ100%なので、退職するだけで十分ならSARABAも十分使えます。退職後は転職サポートもしてくれます。

ただ、現在「辞めるんです」がキャンペーン価格30,000円で使えるので、同じ値段なら、弁護士監修の辞めるんですがいいかも。キャンペーンが終われば、SARABAもありなんですけどね。

SARABA(さらば)【公式HP】

料金一律29,800円
対応時間24時間対応
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

もっと安全性がほしいなら「汐留パートナーズ法律事務所」

汐留パートナーズ

  • 弁護士による退職代行
  • 法律問題時も超安心
  • 有給や給料未払いも交渉可能(ただし料金はアップ)

会社に訴えられたらどうしよう?非弁行為の心配がある…という不安を抱えるなら、弁護士事務所が行ってくれる退職代行がオススメ。中でも汐留パートナーズは業界でも安い54,000円なので、かなりオススメ。

有給や給料・残業代の未払い問題など交渉も行ってくれますが、受け取った金額の20%が成功報酬として支払うので、上に上げた退職代行より価格は高めですが、【弁護士事務所が全てやってくれる】という安心・安全度はどこよりも高いです。

会社とのトラブルが間違いなくある…という人は汐留パートナーズを利用するのがいいでしょう。

汐留パートナーズ法律事務所【公式HP】

料金54,000円 + オプション費用
対応時間24時間対応 電話 10:00~21:00
連絡方法電話、メール、LINE
支払い銀行振込、クレジットカード

 

退職代行を実際に利用した人はどう思ってるの?

ネットでの口コミや2chの掲示板での評判を見るとそこまで悪い評判は見当たりませんが、注意していただきたいのは退職代行業者なら、どれでも大丈夫ではないということです。中には怪しいことをしている業者もあるので、ある程度信頼と実績のある会社を選びましょう。メディアでの紹介例が多いと安心ですね。

退職代行は弁護士に依頼する方法もある。

民間の退職代行サービスでは法的な主張をできずかえって状況が悪化する可能性がないとは言えません。多少高くてもよりトラブルを回避した確実な退職、さらに退職金や有給消化などの交渉もしたいのであれば弁護士に頼む(もしくは弁護士がいる退職代行)を利用するのが安全・確実と言えるでしょう。

弁護士に退職代行を依頼した場合は法的な主張ができるため会社側が退職を止めようとした場合に、弁護士が退職を意思を変えることがないことや退職を考えるに至った理由などを代わりに説明してくれるため退職がしやすいといえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました