転職支援サービスについて

技術者の為の転職エージェント選びはここから

製造業の転職を支援する技術系特化型の転職エージェント。
「技術者として、モノづくりをしていきた!」と考えている方は真っ先に登録すべき転職エージェントです。電機・電子系、機械系、自動車系、化学系や研究開発などの様々な業種を扱っています。

製造業に特化したエージェントで自信を持ってオススメできるのが少ないので、大手総合型からも製造業界の求人数が多く、対応が慣れているエージェント会社と合わせて紹介していきます。

オススメできる技術者転職エージェント

メイテックネクスト

製造業界で技術者として働きたいなら、まずこことオススメしたいのが転職エージェントの「メイテックネクスト」です。

管理人

以前、転職セミナーに行った時に、会社の話を聞かせてもらいましたが、技術マニアが集まる熱い会社でした!


製造業での派遣事業を40年続けてきた実績のある「メイテック」の戦略小会社で、転職支援しています。メイテック時代からのツテや求人企業の内部状況にも精通しており、企業側との高い信頼関係を築いています。日立、canon、デンソー、セイコーエプソンなどの大手企業の案件や年収600万以上の案件も多数あります。

担当するキャリアコンサルタントも製造業界の経験者であり、専門知識も豊富で、転職を迷っている人の相談からも受けてくれるので、転職希望者からも非常に人気が高いです。
メイテックが設計開発・製品化・試験解析の業種に強い為、それら専門知識や技術者への理解も深いので、これらの業種に就きたい方は登録をオススメします。

拠点は東京・大阪・愛知で、首都圏での機械設計・構造設計や生産技術・製造技術の求人が特に多いです。
扱う職種はその時によって多少変動しますが次のようになっています。

  • 機械・メカトロ系(39%)
  • 電気・電子系(27%)
  • 自動車関連(16%)
  • 組込みソフト系(12%)

別業界・同業種への転職なども詳しいので、「やりたいモノづくり・仕事ができていない!」と不満を抱えている方がいたら、ぜひ相談から始めてみてください。

パソナテック

国内大手の人材会社であり、派遣事業と転職エージェントを展開しているパソナテック。
機械、電気・電子、ソフトウェア制御などの製造・メーカーでのモノづくり・技術者に特化した転職エージェントです。(IT系エンジニアの職種も豊富)

ここの大きなメリットは登録すれば受けれる転職系セミナーです。
技術セミナーでスキルアップを目指してもいいですし、人気の会社のエンジニアが講師となって業界セミナー・勉強会で転職の方向性について考えるのもいいでしょう。
登録すれば無料で受けれるので、登録するだけでも価値のある転職エージェントです。

もちろん、転職のサポートも大手派遣会社パソナの事業部が独立しているので、厳しい社員教育を乗り越えてきた有能な人が担当してくれるので、転職後のミスマッチが起きにくいです。

リクルートエージェント

誰もが知っている最大手のリクルートエージェント
多くの業種の求人を扱いますが、製造業には特に力を入れており、電気・機械・自動車・化学分野は元技術者の転職エージェントが専属で担当してくれたりします。

業界最大手の転職ノウハウや数多くの実績もありますが、業界内に多くのパイプ・コネクションを利用した圧倒的な技術系エンジニアの求人案件を見逃すのはもったいないです。
メイテックネクストのような狭い業界に特化した転職エージェントと合わせて利用することで、お互いを補い合えますので、併用しての登録が非常に効果的です。

個人的にサイト内の求人の分類がわかりにくい・見つけにくいと思うので、エージェント担当者としっかり面談をして、選ぶのを任せた方がいいでしょう。

マイナビエージェント

リクルートと同じくらいCMなどで有名なマイナビ。その同グループが運営するマイナビエージェントは総合型で幅広い業界を横断した求人を持っていますが、技術系で人気の職種も豊富に揃えています。
研究開発職やメカトロ制御設計、回路設計・半導体設計、光学設計など技術者・エンジニアの転職にかなり力をいれています。その証拠に「ものづくり・メーカー専任コンサルタント」が在籍しており、各業界に熟知した人が担当してくれます。

明確な目的がある人、例えば「自動車業界の開発でキャリアアップしたい」と具体的に相談すれば、適切なキャリアパスを提案してくれるので、オススメです。
もちろん、今後の悩み相談からスタートすることも十分可能なので、転職が初めての方も、2回目の方も安心して利用できます。

DODA

電気・電子業界(回路設計・電子設計・半導体設計)や工学デザイナーなどの転職を考えている方であれば、DODAがおすすめです。電機業界の求人案件が50%近くあり、メーカーも家電や医療機器など国内有数のトップメーカーも多く見られます。

もちろん、電気・電子業界専門の転職エージェントが対応してくれるので、この業界への転職に悩み・不安がある方はドンドン相談して、働く為のキャリアについて考えてみましょう。

ちなみに、このDODA(デューダ)、聞き慣れない方がいるかもしれませんが、人材会社インテリジェンス(売上高が国内2位)が運営しています。
各業界へのコネクションも強く、独自のルートからの求人(独占求人・非公開)も多いのが特徴です。
選択の幅が広いので、すぐに転職したい方には特におすすめです。熟練の担当者に相談して、よりよい転職への道を切り開きましょう。

パソナキャリア

上で紹介しているパソナテックと運営元が同じパソナです。パソナキャリアは幅広い職業の求人を扱う総合型の転職エージェントですが、製造業の専任転職エージェントも在籍し、技術者の転職にもかなり強いです。

パソナキャリアも転職セミナーを開いており、製造分野の各業種専門の内容もあり、手厚い転職支援をしてくれます。全国46箇所の支店があるので、地方で転職を考えている方も使いやすく評判が高いです。
機械・機構・躯体設計や製品開発の求人案件が比較的多く、年収も500万以上が70%を超えています。

キャリアアップのために転職を考えている方は、ぜひ登録の検討をしてみてください。

技術者の転職:まとめ

技術職に特化した転職エージェントは数はそれほど多くはないのですが、さすがモノづくり大国日本というべきか、大手総合型の転職エージェントでも製造業界を担当するエージェントが在籍しています。

それぞれのエージェント会社によって、得意な業界・業種に若干の違いがあるので、それを見分けていくつか登録して利用してみるのがオススメの使い方になります。

ざっくりとしての印象ですが、このように使い分けてみると良いと思います。
ただ、ここでも解説していますが、基本は複数登録です。気になるエージェントにいくつか登録しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. 転職エージェントの選び方:3×2の「知っておくべき知識」と「アクションプラン」 転職エージェントの選び方:3×2の「知っておくべき知識」と「アク…
  2. 人材コーディーネーターに聞いた【転職エージェントとは?】
  3. 転職をササッと終わらせたい人の為の"転職エージェント【本気】活用方法" 転職をササッと終わらせたい人の為の”転職エージェント…
  4. なぜなぜ非公開求人?

おすすめ記事

  1. 退職理由を話す相手(上司・面接官)によって押さえるべきポイントは違う! 退職理由を伝える相手(上司・転職先の面接官)によって違う
  2. 退職理由の作り方~不満を逆転させろ!~ 退職理由を作る際の悩み
  3. 退職理由を作る前の人は必見!転職までの流れをチェック! 転職のための5つのステップ
  4. 会社都合退職にする方法と交渉【その後の転職の為に】 自己都合を会社都合にする方法
  5. 退職理由のホンネ・タテマエランキング 退職理由の本音・建て前ランキング

NHKで特集された退職代行

よく読まれている記事

  1. 退職代行・弁護士にかかる金額
  2. 退職代行の失敗例。原因と対処まとめ
  3. 退職代行どう?
  4. 退職代行は親や転職先にバレる?
  5. 転職エージェントの選び方:3×2の「知っておくべき知識」と「アクションプラン」
  6. 転職をササッと終わらせたい人の為の"転職エージェント【本気】活用方法"
  7. 技術系・ものづくり系の転職セミナー
  8. 退職手続きの書類など
  9. 退職する前の引継ぎの注意点と法律

新着記事

  1. パート
  2. アルバイト
  3. 退職代行SARABA
  4. NHKクローズアップ現代の退職代行
  5. 退職代行のEXIT
  6. 退職代行の流れ
PAGE TOP